*​日程*

①臨床みっちゃく解剖学
脈管 骨系 筋系でなく
足指のシビレ 糖尿病 脳硬塞 腰部脊柱管狭窄症などの切り口で

まとめる習慣付け

 

②高齢者にも陰陽治療を 
(主動作筋・拮抗筋を意識して治療) 
枝葉を診ず、幹の治療 
小さい筋肉や関節は迷わず無視する!?


③高齢者にとっての足関節 の重要性
(狭窄症も股関節拘縮も足からアプローチ) 

④患者さんとのコミュニケーション術 

⑤MRI・レントゲンの読影
明日からの臨床で患者さんの見方が変わる


E-mail: rapportkarute@gmail.com
​会場の場所などが分からない時は連絡下さい 
 
08059063590
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now